おじさん、私のパパになって?

宮本ポチ子の最新作漫画「おじさん、私のパパになって?」。

コミックフェスタの人気ランキングで1位を獲得した今話題のパパ活漫画。

⇒ おじさん、私のパパになって?を読んでみる

おじさん、私のパパになって?は無料試し読みもできます。

[ComicFesta]【一般】おじさん、私のパパになって?【フルカラー】[ウェイブ].ver2.3.2

おじさん、私のパパになって?の配信話

1話:家族だから、犠牲になるのは仕方ない―
2話:おじさん、私を悪い子にしてください
3話:何も考えられないくらい滅茶苦茶にして

おじさん、私のパパになって?の登場人物

・仁科リコ(主人公):女子高生。介護や家事を押し付けられ、日々虐げられる家庭に限界を感じている。

・澤村理:ラブホ街で行き場を無くしたリコに出会う。リコと同じくらいの娘がいるが、離婚により別居している。

・リコの母:家事や介護はリコに押し付け、浪費癖を満たすためにリコにお金をたかる。

・リコの祖父:男尊女卑の精神が強く、日常的にリコへ理不尽な暴力を振るう。

・リコの祖母:昔はリコにも優しかった祖母。しかし認知症で寝たきりになって以来、その面影は失われてしまっている。

⇒ おじさん、私のパパになって?を読んでみる

おじさん、私のパパになって?の感想

今世間で話題になっているパパ活を題材とした漫画ですが、1話で主人公・リコの家庭事情が可哀そうで読んでいて胸が痛くなりました。こういう家庭環境が子供の人生を狂わせるのでしょうね。とくに普通は子供の良き理解者で味方であろう母親が娘の財布からお金を抜くなんて考えられないですよね。また祖父の暴力は虐待と言っても過言ではありません。こういう境遇だとパパ活したくなる気持ちが分かる気がします。まだ3話までしか公開されていないので、これからパパとどういう関係になっていくのかとても気になります。もしかすると、パパの澤村が本当の父親かもしれません。画もリアルで、ところどころ笑いを誘うところもあり、とても読みやすかったです。