ちはやふる

この漫画にはまっていたときかなり私は影響をこの漫画から受けました。内容は高校生カルタ部の千早という女の子の話なのですが、ものすごく真剣にどうやったらカルタを速く取れるのかを考えていてそれについてかなり細かく書かれていて作者は色々カルタのことを調べて書いているんだなと感じさせられます。私はこの漫画を読むまで一切百人一首に興味がなかったんですが、読んでからは百人一首を少しですが覚えるようになり、動画や生放送で試合を見るようになったりしました。

千早と幼馴染である太一と千早にカルタの才能があるといってカルタの道へ呼んだ新で主な恋愛ストーリーがあるのですが、正直そこまで恋愛の要素は出てこないです。出てくるにはでてくるのですが、いっつも恋愛のことばっかではなく主な話はどうやってカルタが上手になれるのかで結構恋愛がどこかいっていしまうときがあります。ただそういうのもあって男性にはかなり読みやすいのかちはやふるが好きな男性ファンは他の少女マンガに比べて多いと思うので男性の方もぜひ読んでみてください。PRサイト:ガリガリ娘拾ったら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする